丸亀城桜まつり とは?アクセスと駐車場情報も徹底解説

香川県にある丸亀城。高さ日本一の
石垣がある石垣の名城でもありますが、
桜の名所でもあります。

そんな丸亀城、例年4月上旬に桜まつりが
開催されます。2022年は屋台の出店や、夜間の
ライトアップもされて、夜桜を楽しめました
よ。

今回は丸亀城桜まつりについて、アクセスと
駐車場情報も合わせて解説していきます。

丸亀城桜まつりとは?

丸亀城ですが、春になると約700本の
ソメイヨシノなどの桜が咲き誇り、
訪れる人を楽しませてくれますよ。

例年の見頃は3月下旬〜4月上旬で、
この時期に桜まつりが開催されています

2022年は4月1日〜14日の2週間
開催されました。

桜まつり期間中の夜は、約300個のぼんぼりが
点灯されます。ライトアップと月の光に
照らされた夜桜も楽しむことができますよ。

昼間も丸亀城をバックに桜が咲いている
様子も見応えがありますが、夜間の
ライトアップされた桜もまた幻想的で
おすすめ
ですね。

これは行った人のツイートですが、上から
見ると本当に桜の絨毯みたいですね。

https://twitter.com/piropippi180803/status/1510410998653816834?s=46&t=eg-wMrCg32-n43nH0SEeow

2022年は20店舗ほどですが、屋台の出店もあり
賑わっていたようです。

2023年は現時点で開催未定ですが、
開催されるなら期間中お城と桜、どちらも
楽しめそうでした。

丸亀城のアクセスと周辺の駐車場情報

会場の丸亀城ですが、最寄り駅は
「丸亀駅」
です。そこから徒歩15分も
あれば行くことができますよ。

車で行く場合、高松道坂出ICから国道
11号を通って約20分で丸亀城まで
行くことが可能です。

丸亀城周辺の駐車場ですが、Googleマップで
調べるとこんな感じです。

丸亀城周辺の駐車場

丸亀城のHPでも紹介されていますが
無料駐車場が2つあります。

丸亀城内資料館南側駐車場

(駐車可能台数 50台、徒歩1分)

市民ひろば駐車場

(駐車可能台数 22台、徒歩3分)

無料駐車場があって助かる!と思うかも
しれませんが、桜まつり期間は多くの人が
訪れます。無料なので真っ先に満車になる
可能性が高そうでした。

有料ですが、他にも近くに市営駐車場も
あり、無料駐車場が満車の場合は
以下の駐車場の利用を案内していました。

大手町第一駐車場

(駐車可能台数 248台、徒歩6分)

大手町第二駐車場

(駐車可能台数 101台、徒歩6分)

大手町西駐車場

(駐車可能台数 137台、徒歩7分)

大手町第三駐車場

(駐車可能台数 14台、徒歩7分)

無料駐車場が満車の場合、大規模の大手町
第一駐車場、第二駐車場、西駐車場を
目指すと良さそう
でした。

また、第一駐車場、第二駐車場、西駐車場は
入庫開始から1時間は無料
です。
また丸亀城内の資料館、天守、城内観光
案内所のいずれかの認証機で処理すれば
更に1時間無料になりますよ。

こちらの駐車場を利用する場合は
花見だけでなく、丸亀城内の施設も
利用した方がお得になりそう
でした。

ただこちらの駐車場も最初の1時間が
無料で、城まで徒歩10分もあれば行ける
こともあり、混雑する様子があるようです。

全て満車になる、というのはなかなか
ないかもしれませんが、混雑していた時に
知っていたら便利そうなので、他に大きい
駐車場がないかチェックしてみました。

丸亀城まで少し歩きますが、丸亀市営駅前
地下駐車場と、福島駐車場
がありましたよ。
どちらも入庫してから1時間以内なら
無料で利用できます。

丸亀市営駅前地下駐車場

(駐車可能台数 263台、徒歩13分)

丸亀市営福島駐車場

(駐車可能台数 320台、徒歩13分)

福島駐車場なら最大料金24時間500円で
利用できるので、安くてお得でした。

参考にしてもらえたらと思います。

まとめ

幻想的な城内の夜桜も楽しめる丸亀城桜まつり

期間中は昼間の花見だけでなく、夜に
ライトアップされた幻想的な夜桜も
楽しむことができる丸亀城桜まつりでした。

訪れた人の写真を見た感想ですが、
天守まで登って上から見る桜は本当に
きれいで見応えバツグン
でしたよ。

また、丸亀城内の急坂に備えて疲れないよう
歩きやすい靴で行くのがおすすめですね。

もし開催が決定されて、4月に行けるなら
行ってみてはいかがでしょうか?

最後に丸亀城の住所、HPのURLを
記載しておきますね。

〒763-0025
香川県丸亀市一番丁
丸亀城