おふさ観音の風鈴まつりとは?アクセスや周辺の駐車場も徹底解説

奈良県橿原市にあるおふさ観音。
こちら例年7月から8月にかけて、
『風鈴まつり』が開催されています。

期間中境内には2,500を超える風鈴が
吊り下げられ、それらが夏風に揺られて
一斉に奏でる様子は、迫力満点です。

他にも、日本各地から集められた
風鈴の展示会や即売会、ライトアップされ
幻想的な風景が魅力の『夜まつり』も
行われていますよ。

車で行く場合、駐車場は次の4ヶ所が
用意されていますが合計27台と
数に限りがあります。

・西駐車場
・南駐車場
・東駐車場
・第2駐車場

駐車場が混雑する場合もあるので、
気になる場合は最寄り駅のJR畝傍駅周辺の
駐車場を利用すると良さそうでしたよ。

調べてみたら収容台数が10台以上、
寺まで徒歩15分以内で行ける駐車場が
次の5ヶ所ありました。

・三井のリパークJR畝傍駅前駐車場
・タイムズ八木西口第2
・タイムズJR畝傍駅前
・タイムズ八木西口第3
・スペースECO 大和八木駅前第2

今回はおふさ観音の風鈴まつりについて、
アクセスや駐車場情報、混雑状況も合わせて
解説していきます。

おふさ観音の風鈴まつりについて

まずおふさ観音ですが、奈良県橿原市に
あるお寺です。4,000種類以上のバラを
はじめ、四季折々のお花が楽しめることから
「花まんだらのお寺」とも呼ばれています。

おふさ観音

拝観料:本堂の拝観料は300円ですが、
    境内への入場は無料です。
開門時間:7時~17時
本堂の拝観は9時~16時まで。

初夏や秋にはバラまつりも開催されている
バラのスポットでもありますが、
夏には『風鈴まつり』が開催されています。

おふさ観音の風鈴祭りの様子

例年7月から8月の2ヶ月間開催されて
いますが、2022年は9月下旬まで期間が
延長されていました。

開催中は境内に2,500を超える風鈴が
吊り下げられます。それらが夏風に揺られて
涼やかな音色を一斉に奏でる様子は圧巻です。

2003年から開催が始まり、現在では
大和の夏の風物詩として知られるように
なって、各地から多くの人が開催中に
訪れます。

また、日本各地から集められた風鈴の
展示会や即売会も実施されています。

SNSを調べていると、変わった風鈴があった!
と写真をアップしている人が多かったですね。

口コミを見ていると併設されている茶房で
かき氷も楽しんでいる人も多かったです。

また日程が限定されていますが、
ランプで風鈴がライトアップされる
『夜まつり』も開催しています。

夜まつりの様子

夜まつりの日は灯りで風鈴が幻想的に
浮かび上がり、魅力的な光景を楽しめます。
その日は門前で露店も出ていますよ。

おふさ観音のアクセス・周辺の駐車場情報

おふさ観音へのアクセスですが、
電車を利用する場合、JRなら畝傍駅、
近鉄なら大和八木駅、橿原神宮前駅まで
行って、徒歩、バスやタクシーで向かいます。

最寄り駅はJR畝傍駅で、そこから
おふさ観音まで徒歩約10分です。

大和八木駅や橿原神宮前駅から行く場合、
それぞれ所要時間は以下の通りです。

○大和八木駅から
 ・徒歩で約25分
 ・タクシーで約10分
 ・バス停「大和八木(南)」に移動し、
  バスに乗車(約8分)→「小房」で
  下車し、そこから徒歩約5分

○橿原神宮前駅から
 ・タクシーで約10分
 ・バス停「橿原神宮前駅東口」に移動し、
  バスに乗車(約10分)→「小房」で
  下車し、そこから徒歩約5分

車で行く場合、各方面から以下の通りです。
○大阪方面から
 松原JCTより阪和自動車道経由、
 もしくは西名阪自動車道経由で約40分

○京都方面から
 城陽ICより京奈和自動車道経由で約70分

駐車場は次の4ヶ所があります。
通常は無料で駐車場を利用できますが、
2022年の風鈴まつりの期間の
土日祝日は有料で500円必要でした。

同様に2023年も有料化されていそうなので、
詳しくは寺に問い合わせてみてくださいね。

西駐車場

(収容台数5台)

南駐車場

(収容台数 5台)

東駐車場

(収容台数 5台)

第2駐車場

(収容台数 12台)

調べていたら「駐車場までの道が細く、
入りづらかった」
という声もチラホラ
見かけましたね。心配な人は
公共交通機関を利用して行った方が
無難かもしれません。

駐車場は4ヶ所ありますが、収容台数は
合計27台と限りがあります。土日祝日などは
多くの人が訪れるので、混雑することも
あるようでした。

駐車場の混雑に巻き込まれたくない、
という人は最寄り駅のJR畝傍駅周辺に
駐車場が複数あるので、そちらに駐車して
歩いて向かうのをおすすめしますよ。

JR畝傍駅周辺の駐車場

そのうち、収容台数が10台以上、
寺まで徒歩15分以内で行ける駐車場を
下にピックアップしてみました。

それぞれ場所や寺までにかかる時間、
混雑状況をチェックできる場合
そのリンク先も記載しています。

三井のリパークJR畝傍駅前駐車場

(収容台数 37台、徒歩約11分)

タイムズ八木西口第2

(収容台数 10台、徒歩約12分)

タイムズ八木西口第2

タイムズJR畝傍駅前

(収容台数 11台、徒歩約13分)

タイムズJR畝傍駅前

タイムズ八木西口第3

(収容台数 10台、徒歩約11分)

タイムズ八木西口第3

スペースECO 大和八木駅前第2

(収容台数 13台、徒歩約13分)

距離は離れていますが、大和八木駅の
近くに規模の大きい市営の駐車場も
2ヶ所あります。便利そうなので一応
こちらも場所を下に記載しておきます。

橿原市営八木駅前北駐車場

橿原市営八木駅前南駐車場

まとめ

風鈴が一気に鳴り響く様子を体感して欲しい!おふさ観音の風鈴まつり

2023年の実施についてはまだ明らかに
なっていませんが、例年通りなら
7月〜8月いっぱいは開催されそうな
おふさ観音の風鈴まつり。

私も調べていて、一気に2,500もの
風鈴が鳴る様子を訪れて体感して
みたくなりました。

車で行く場合は駐車場に限りがあるので、
JR畝傍駅周辺の駐車場の利用も
検討するのをおすすめします。

もし開催されるなら、夏のお出かけに
行ってみてはいかがでしょうか?

最後におふさ観音の住所、電話番号と
公式サイトのURLを記載しておきます。

〒634-0075
奈良県橿原市小房町6-22
TEL: 0744-22-2212
おふさ観音

関連リンク

日本各地の風鈴祭り

日本各地で風鈴祭りが開催されています。
風鈴祭りについて、当ブログで紹介しています。

場所によって開催時期や特徴が異なっていて
面白いので、気になる人は下のリンクも
ぜひチェックしてみてくださいね。

琴崎八幡宮の風鈴まつりとは?アクセスや駐車場情報も解説

櫻山八幡宮の桜山風鈴まつりとは?アクセスや駐車場情報も解説

山王寺の風鈴祭りとは?アクセス情報も合わせて解説